【素敵な恋人の作り方】
1.素敵な恋人が欲しい!
①恋愛における男女の役目
■恋愛においては、相手には【相手の役割】が、自分には【自分の役割】が、あるのかもしれません。

 男女が出会い、メールやデートを重ね、愛と信頼を深め合い、交際(付き合う)にいたるまでに、男には男の、女には女の役目があり・・
男女が交際に至るには、男と女がそれぞれの役目をこなす必要があるようなのです。

それでは、【男女が交際に至るまでの、男の役目・女の役目】を見ていきましょう。


②男の役目~素敵な恋人の作り方~
■まずは、相手の役目から見てみましょう。

★男の役目・・傷つくリスクを犯すこと
→【男女が交際に至るまで】の男の役目は、自分に誘いを断られて、傷つくリスクがあるにも関わらず、かかんに自分に声をかけ、アドレスを聞き、メールを送り、デートに誘い、告白をすることです。

 男に生まれたらわかりますが、男も案外、大変なんですよ・・。
 【男女が交際に至るまで】で、男が自分に拒絶されるタイミングは・・

①出会いの時点の声かけ
→声をかけても、自分に冷たく対応され傷つくことがあります。
 初対面で自分に声をかけることは、とっても勇気が要ります。すごくドキドキします。「もし、声をかけて嫌な顔をされたらどうする?きょ、今日は止めておこうかな・・」と弱気になります。
 自分から冷たい対応されたら、男のプライドが傷つきます。

②アドレスを聞く
→メアドを聞くが、教えてもらえず、ヘコむこともあります。
 自分にアドレスを聞くのは、滝に飛び込むくらい勇気が要ります。
それはたとえ、合コンなどの{アドレス交換しても良い場面}でもそうなのです。
たとえ合コンの席であっても自分に「アドレス交換しよう?」と提案するのは、相手には、とても勇気がいることなのです。



出会いがない社会人が彼氏、彼女を作る方法 もお勧めしています。



③デートを誘う
→デートを誘って断られたら、ショックでしばらく頭が真っ白になります。


④告白する
→勇気を振り絞って告白をしたのに、断られたら、大きなショックをうけます。

 相手にとって、最も勇気がいるのは、この‘告白’です。
なぜなら、‘告白’の段階が、最も相手自分に対して「思い入れ/好き!という感情」が高まっているからです。
メールやり取りや電話、デートなどをする間に、相手自分への「思い入れ/好き!という感情」が高まっていくのですね。

で、好き!という気持ちが高まっているからこそ、「告白して振られるのが恐い!」とも思うわけです。

 相手が、(軽い気持ちではなく)本気で貴女に告白してきたのであれば。
その相手は、ものすごく勇気を振り絞って頑張ってみたのでしょう。